fc2ブログ

ナイル川の源流を求めて 3

早大探検部の記述の意味がやっと分かりました。
2か所、示していたんですね。
もともと2つの支流があって、それぞれの水源を特定したということなんですね。
地図ばかり探していて、見落とししていました。

カゲラ川 Kagera
「ナイル川の上流源流の一部を形成し、最も遠い源から水を運ぶ東アフリカの川。 :
 ルワンダのルウェル湖にある水源から全長 597 km
川の一部はブルンジに始まり、ルウェル湖から流れ出ます。
湖からルワンダ-ブルンジおよびルワンダ-タンザニア国境に沿って東に流れ、ルブブ川との合流点に達します。
したがって、カゲラ川の水は、ルウェル湖に水を注ぐルワンダのニャバロンゴ川ブルンジのルブブ川という 2 つの主要な支流によって供給されています。
これら 2 つの支流のうちどちらが長く、したがってナイル川の最終的な源となっているのかは不明です。
カゲラ川は合流点からルワンダとタンザニアの国境に沿って北に流れ、ルスモ滝を越え、アカゲラ国立公園を通過します。
その後東に向きを変え、タンザニアとウガンダの国境をたどり、ウガンダのビクトリア湖に注ぎます。
1898 年、リヒャルト ・ カントはヨーロッパ人として初めてカゲラの源に到達しました。」

カゲラ川支流
• 左 ニャバロンゴ川
• 右 ルブブ川
Ruvuvu River
https://es.wikipedia.org/wiki/R%C3%ADo_Kagera
https://en.wikipedia.org/wiki/Kagera_River

リヒャルト・カント(Richard Kandt 1867年- 1918年)
「1897 年 7 月に彼はバガモヨを出発し、1898 年 7 月にルワンダのニュングウェ森林でナイル川源の 1 つルカララ・ニャバロンゴ川を発見した。」
https://de.wikipedia.org/wiki/Richard_Kandt

キキジ山 Mount Kikizi
「ブルンジで最も高い山の 1 つ。頂上は標高 2,145 m 。
キキジ山から湧き出る泉、ルヴィイロンザは、ブルクハルト・ヴァルデッカーによって白ナイルの源であると特定されました。」
https://en.wikipedia.org/wiki/Mount_Kikizi

ブルクハルト・ヴァルデッカー Burkhart Waldecker 1902-1964
「1937 年にブルンジで白ナイル川の最南端の源を発見した。」
https://de.wikipedia.org/wiki/Burkhart_Waldecker
https://en.wikipedia.org/wiki/Burkhart_Waldecker

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード