fc2ブログ

シタール

シタール
サンスクリット語saptatantri veena(七弦のヴィーナ)から派生し、後にsaat taar(saatは「七」、taarは「金属の弦」)と呼ばれるようになり、最終的に「シタール」となったとされる。
また別の出典によると、ペルシア語のセタール(سه‌تار :三弦)が語源とされている
(Wikiより)

最初に集めたシタールのCDです

C Kalyani Royvs.JPG

シタールの芸術 カリヤニ・ロイ
Kalyani Roy,
The Virtuoso Of Sitar
(コロンビア1974年録音)

Kes_Manilal Nag01.JPG

Kes シタール幻想-超絶のラーガ
モニラル・ナグ【シタール】/マハプルシュ・ミシュラ【タブラ】
Manilal Nag,
Classical Music of North India - Sitar & Tabla
1985年録音 キング (エスニック・サウンド・コレクション)

KESC Manilal Nag02b.JPG


KESC シタール幻想II-眞美のラーガ
モニラル・ナグ(シタール)とマハプルシェ・ミシュラ(タブラ)
Manilal Nag,
Classical Music of North India - Sitar & TablaⅡ
1985年

Vws_Partho Dasms .JPG

Vws シタール絢麗 - 北インドの巨星 パルト・ダースの妙技
Partho Das, Music Of The Sitar
1989年録音 ビクター(ワールド・サウンズ)

Vwem24indianrt_sr.JPG

Vwem24 北インドのシタール-カシナット・ムカージ
Kashinath Mukherjee
1978年録音 ビクター (世界民族音楽大全集)

Manilal_Nag 1939-
https://en.wikipedia.org/wiki/Manilal_Nag
Manilal Nag
https://www.aimrec.com/pandit-manilal-nag

Kashinath Mukherjee 1925-2011
https://en.wikipedia.org/wiki/Kashinath_Mukherjee
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード