fc2ブログ

九面観音菩薩立像(模造)@東博

写真の整理をしながら、東博の展示リストを見ていたら、色々と見逃していたものが見つかった。
これはぜひ拝見したいですね。

まず龍燈鬼立像(模造)を作られた森川杜園さんの、法隆寺・九面観音菩薩立像(模造)が本当に素晴らしいらしい。
これが東博所蔵なのだ。いつも展示されているわけではないらしいが。
kumen_mrkw.jpg
写真:東京国立博物館研究情報アーカイブズ 
  列品番号C-221 九面観音立像(模造)森川杜園作 明治25年
画像元:https://webarchives.tnm.jp/imgsearch/show/C0082262
原品【法隆寺:九面観音立像(国宝)】:中国 唐時代・7世紀
「原品は白檀の一木で造られた、超絶技巧の極致である法隆寺・九面観音菩薩立像」
https://colbase.nich.go.jp/collection_items/tnm/C-221?locale=ja
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/405707

「本像の原本は、唐代の江南で造られて奈良時代に舶載されたと思われる檀像彫刻の傑作で、もちろん国宝です。像高は38センチ、蓮台から瓔珞や胸飾、天衣までのすべてを一木の白檀から彫り出した本像を、杜園は見事に再現しただけでなく、正直に申し上げると、彫技は原本よりも優っているのではと私は密かに思っています。」
<第19回 森川杜園展に寄せて 其の二 奈良県立美術館・館長 籔内佐斗司 >
https://www.pref.nara.jp/59246.htm

「森川杜園は幕末変革期の奈良人形中興の祖ながら、絵画・狂言・奈良人形と“芸三職”を極めた人物。
現在の奈良人形が高い芸術性を評価され「奈良の伝統工芸」とされる礎を築きました。
13歳のとき内藤其淵に師事、16歳で奈良奉行に御用絵師を任じられます。
18歳で彫刻の道へ
蒔絵師・柴田是真から彫刻の道を勧められ、奈良彫で身を立てることを決意。
奈良人形の名手・岡野松壽の作品を参考に刀法を研究、
36歳のとき、春日有職奈良人形師となります。
彼は能人形の「高砂」、舞楽「蘭陵王」「納曽利」など、数々の名作を彫り上げ、狂言師としても大成していた杜園ならではの“動”が作品をより揺るがないものにしたといえます。
明治10年(1877)頃から古代彫刻工芸の模造を始めます。正倉院御物、東大寺南大門の狛犬の模刻など、青錆や金箔の輝きまで再現する緻密さに真模の判別も難しかったとか。」
<〈奈良のスター〉生誕200周年!奈良人形のゴッドファーザー 森川杜園...>
https://www.narakko.jp/naraster_morikawatoen/


参考
森川 杜園
埃 まみれの書棚から~古寺、古佛の本~(第二百八回)
   第三十一話 近代奈良と古寺・古文化をめぐる話 思いつくまま
〈その8>明治の仏像模造と修理 【模造編】(7/9)
https://kanagawabunnkaken.web.fc2.com/index.files/raisan/shodana/shodana208.htm

埃 まみれの書棚から~古寺、古佛の本~(第二百二回)
   第三十一話 近代奈良と古寺・古文化をめぐる話 思いつくまま
〈その8>明治の仏像模造と修理 【模造編】
<2014.10.12~2015.1.31>
( 1/9)(2/9)(3/9)(4/9)(5/9)(6/9)(7/9)(8/9) (9/9)
(1/9)
https://kanagawabunnkaken.web.fc2.com/index.files/raisan/shodana/shodana202.htm


「模写・模造と日本美術~うつず・まなぶ・つたえる~」展図録 東京国立博物館編集・発行 (H17) 【111P】2005年

2005年 模写・模造と日本美術―うつす・まなぶ・つたえる―
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=361
特別展 模写・模造と日本美術 作品リスト
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=21

「芸三職 森川杜園」 大津昌昭著 (H24) 燃焼社刊 【505P】 2500円
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード