fc2ブログ

考古の鏡@東博

次は平成館・考古学~やっと来れた~!
ワンフロアで仕切りがほとんどなくて、迷う
青銅鏡だけピックアップしても、(通史展示)で19と10、2、2、(テーマ展示)で6、6、6、6、2、8?
ちょっと待って! 67? ええっ? こんなにあるの?(途中で挫折しました(笑))

それから12年前の辰年の特集で展示されたものもある
環頭柄頭?というもの。古代の太刀の柄の部分ですね。これも6点もあるの?
物量に圧倒されて、すっかり混乱して途中で訳分からなくなって飽和状態で退散しました~

(通史展示)
「政治的社会の成熟―宝器の創出」(弥生末期~古墳初期)では
壁一面(部分)に古墳時代の青銅鏡がずらり!すごい!(3~4世紀)
今回は「三角縁神獣鏡の成立とその文様の多様性と変遷」というテーマらしく、
三角縁神獣鏡ばかり 19? うち模造が4つ

thk2402k01oskizm.jpg
重文 ・三角縁竜虎鏡 (大阪府 和泉黄金塚古墳・4~5世紀 )
龍と虎なのか。珍しい。

thk2402k01kmbtj.jpg
重文・三角縁四神四獣鏡 (群馬県 前橋天神山古墳 ・4世紀 )
人らしき、神様というか神仙が4人いるのか。珍しい。

thk2402k01kai.jpg
三角縁神獣車馬鏡 (山梨県 甲斐銚子塚古墳)
確かに馬車らしきものがある。それと人?神仙?なるほど。

thk2402k01bzn.jpg
模造 三角縁二神六獣鏡 (原品:岡山市 備前車塚古墳:3~4世紀 )
確かに上下に人、神様?神仙?がいる。

thk2402k01sjk.jpg

そのバリエーションがこんなにあるのか…。
模造 三角縁獣文帯五神四獣鏡 (原品:岡山市 備前車塚古墳:3~4世紀)
模造 三角縁陳是作四神二獣鏡 (原品:岡山市 備前車塚古墳 :3~4世紀 )
三角縁神獣車馬鏡 (滋賀県 大岩山古墳)
三角縁二神二獣鏡 2点 (奈良県桜井市金崎) 、(出土地不詳)
模造 三角縁二神二獣鏡 (原品:静岡県 松林山古墳:4世紀)

三角縁三神三獣鏡 8点(岐阜市 坂尻1号墳)、
(京都府・長法寺南原古墳 )、(奈良県 新山古墳・宮内庁2点)、
(大阪府高槻市阿武野)、(島根県安来市 造山1号墳)、(愛知県 出川大塚古墳)、(佐賀県唐津市 谷口古墳)
三角縁三神二獣鏡 (兵庫県神戸市 ヘボソ塚古墳)

*****

三角縁神獣鏡
「縁部の断面形状が三角形状となった大型神獣鏡。
銅鏡はこれまでに弥生時代中期後半の遺跡から古墳時代の墳墓に至るまでおよそ4000面以上が発掘され、このうち三角縁神獣鏡に分類される銅鏡は330面を越えて日本で出土した鏡の中では最も数が多いが、出土状況や出土分布を正確に把握した資料は少ない。 日本の古墳時代前期の古墳から多く発掘。
鏡背に描かれる文様は神仙世界を表す。神像と獣像とを半肉彫にしたものを主として組み合わせた文様を持つもの。
三角縁式のものは、魏の明帝が邪馬台国の女王卑弥呼に下賜した銅鏡にあたると言う説があることで知られる。
各区画は神仙・聖獣・脇侍・車馬・笠松などの文様
描かれる神仙は不明なものも多いが、西王母・東王父・王喬(王子喬)・赤松子は可能性が指摘されている。
これ以外に結跏趺坐で禅定印を結び、肉髻を有する人物について仏像とする説もある。
聖獣には、口を開いて駆ける走獣と、鈕に胴体を潜ませ頭と四肢を突き出した盤龍がある。
銘文からは龍、清龍、虎、白虎、天鹿、朱鳥、玄武、神守などの多彩な名称が確認できる。
特徴
畿内を中心に広い範囲から出土
主に古墳時代前期の古墳から出土
同笵鏡(同じ鋳型もしくは原型から作成された鏡)が多い
早くから中国製という説が唱えられたが、中国に出土例がない
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E7%B8%81%E7%A5%9E%E7%8D%A3%E9%8F%A1
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%8D%A3%E9%8F%A1
下垣仁志『三角縁神獣鏡研究事典』吉川弘文館、2010年
*****

和泉黄金塚古墳
古墳時代前期末の墳長94mの前方後円墳
昭和25~26年に行われ、後円部では東西に並んだ3基の埋葬施設を検出した。
調査をした結果、邪馬台国の女王卑弥呼が魏に使者を送った年にあたる「景初三年」(239)の銘のある画文帯神獣鏡(がもんたいしんじゅうきょう)、三角縁盤龍鏡などの青銅鏡をはじめ鉄刀・鉄鏃、頸鎧(あかべよろい)・肩鎧、碧玉(へきぎょく)製の管玉やガラス製切子玉、石(いし)釧(くしろ)・鍬形石といった腕輪形石製品、碧玉・ガラス製の玉杖、巴形銅器、五銖銭(ごじゅせん)などが出土し、これらは一括して重要文化財に指定されている。
https://emuseum.nich.go.jp/detail?&langId=ja&webView=&content_base_id=100596&content_part_id=0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%B3%89%E9%BB%84%E9%87%91%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3
https://bunka.nii.ac.jp/db/heritages/detail/171491

前橋天神山古墳
5種165点の副葬品が発見
銅鏡5面、紡錘車形石製品4個、素環頭大刀1本、鉄刀6本、鉄剣12本、銅鏃30個、鉄鏃一括、鉄斧3個、鉄鉇23個、鉄鑿3個、鉄刀子1本、鉄釣針6個である。
中でも銅鏡は三角縁四神四獣鏡、三角縁五神四獣鏡、三段式神仙鏡、二禽二獣鏡、変形獣形鏡があり、その豊富さとともに保存状況も良好。
三角縁四神四獣鏡は同じ鋳型を用いて鋳造された鏡として、伝宮崎県高鍋町持田48号墳、鳥取県倉吉市付近出土品がある。三角縁五神四獣鏡は同じ鋳型を用いて鋳造された鏡として、奈良県桜井市茶臼山古墳、同天理市黒塚古墳のものがある。
関東地方の前期古墳副葬品の全貌を知ることができる稀有な事例であり、極めて重要な資料
銅鏡 5
三角縁四神四獣鏡 1
三角縁五神四獣鏡 1
三段式神仙鏡 1
二禽二獣鏡 1
変形獣形鏡 1
なかでも神仙鏡、白虎・朱雀を配した禽獣鏡【きんじゆうきよう】はこれまでに類例の知られていないものとして注意を惹く。
https://emuseum.nich.go.jp/detail?&langId=ja&webView=&content_base_id=100615&content_part_id=1
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/198446
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E6%A9%8B%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3

甲斐銚子塚古墳
東日本最大級の前方後円墳
鏡5が出土した。
代表的な出土品は三角縁神獣鏡。戦後の全国的な古墳調査の広がりに伴い、甲斐銚子塚古墳出土の三角縁神獣車馬鏡は、備前車塚古墳(岡山市)や群馬県三本木所在の古墳(藤岡市)そして藤崎遺跡(福岡市)出土鏡と同型の鋳型をもとに作られていたことがわかりました。背面部の年号や全国的な広がりから、卑弥呼の鏡(『魏志』倭人伝、「銅鏡百枚」)と考えられ、邪馬台国畿内説の有力な根拠となりました。
甲斐銚子塚古墳の鏡は岡山県岡山市の備前車塚古墳や群馬県三本木古墳、福岡県藤崎遺跡の出土鏡と同笵(どうはん)関係にある三角縁神人車馬画像鏡1、
内行花文鏡1、
鼉龍鏡(だりゅうきょう)1、
同じ鋳型で造られた仿製鏡(ほうせいかがみ)の三角縁獣文帯三神三獣鏡(三角縁神獣鏡)1、
半円方格帯環状乳神獣鏡。
内行花文鏡は舶載品で、「長宜子孫」「壽如金石」の吉祥句が配置される。
鼉龍鏡は画文帯神獣鏡・環状乳神獣鏡などを基に独自の構図・表現を加えた倭鏡で、甲斐銚子塚古墳から出土した鼉龍鏡は外区に鳥文・菱雲文を巡らせ、内区の構造は簡略化されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E6%96%90%E9%8A%9A%E5%AD%90%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3
https://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/standing/choushizukakofun.html

備前車塚古墳
古墳は、4世紀始めのもので吉備地方では一番古く、三角縁神獣鏡など13面(東京国立博物館)が出土したので有名となった。
古墳時代初期頃の築造と推定。豊富な副葬品からは当時の勢力の大きさが示唆されるとともに、三角縁神獣鏡の同笵鏡論の基準資料としても重要視される古墳
銅鏡 13 - いずれも舶載鏡(中国製鏡)。
三角縁神獣鏡 11
11面のうち8種9面(2面は内部同笵)は、椿井大塚山古墳(京都府木津川市)出土鏡をはじめ九州地方から北関東地方の多くの古墳の出土鏡と同笵鏡の関係にある。
内行花文鏡 1
画文帯神獣鏡 1
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E5%89%8D%E8%BB%8A%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード