fc2ブログ

考古の柄頭@東博

「地方豪族の台頭―倭風化の進展」(古墳時代後期・6世紀)では
「馬具や装飾大刀などを中心に、金銅などの金属工芸の発達やデザインの日本列島(倭風)化が展開」ということで、
柄頭 が6点。色々見られて楽しい。
thk2402k04tacim.jpg

thk2402k04srym.jpg

双龍環頭大刀 (千葉県 松面古墳)
かなり長くて壮観。柄頭のデザインも流麗
thk2402k04srykmok.jpg

双龍環頭柄頭 滋賀県 鴨稲荷山古墳
見にくいけど、けっこう凝っている
双龍環頭柄頭 岡山県真庭市富尾
松面古墳のと同じ系統のデザインでこれも素敵

thk2402k04tryho.jpg

単龍環頭柄頭 三重県 保子里車塚古墳
単鳳環頭柄頭 三重県 南町古墳
獅噛環頭柄頭 静岡県 院内古墳

(獅噛(しがみ)-獅子の頭部を模様化したもの。)~はあ、なるほど。良く見るとかっこいい。

*****

松面古墳(まつめんこふん)
千葉県木更津市朝日にあった古墳。形状は方墳。祇園・長須賀古墳群を構成した古墳の1つ。
現在では墳丘は失われている。
房総では代表的な終末期古墳の1つ
石室内から装飾付大刀・武器・装飾品・馬具・須恵器・土師器など多数の副葬品が出土
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E9%9D%A2%E5%8F%A4%E5%A2%B3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード