fc2ブログ

考古の装身具@東博・平成館

「江田船山古墳―先進文化の受容」
(熊本県江田船山古墳出土品はさまざまな朝鮮半島伝来品が多数含まれる一方、日本列島独自の武装具などが含まれ、被葬者の幅広い交流をうかがうことができる。
日本列島の金属製装身具着用の風習の先駆けである金・銀・金銅製装身具や舶載鏡・馬具をはじめ、武器・武具、国産鏡、初期須恵器などを展示)ということで、復元品が素晴らしかったです。

thk2402k11ef_kb.jpg
まず目を惹いたのがこれでした。
模造 金銅製冠帽 (原品:古墳時代・5~6世紀)

thk2402k11ef_kt.jpg
模造 金銅製沓 (原品:古墳時代・5~6世紀)

thk2402k11hh_to.jpg
単鳳環頭柄頭 (福岡県 日拝塚古墳・6世紀)
これも細工が素晴らしい

江田船山古墳からは6面の銅鏡が出土(5~6世紀)
熊本県では最多。うち5面は中国鏡(舶載鏡)、1面が国産とのこと。
thk2402k11ef_sjk.jpg
模造・ 画文帯同向式神獣鏡 (古墳時代・5~6世紀)
国宝 ・浮彫式獣帯鏡
国宝・画文帯環状乳神獣鏡
国宝・画文帯対置式神獣鏡
国宝 ・画像鏡
国宝 ・四獣鏡 (国産)

*****

観そびれた~!

国宝 龍文帯金具 熊本県玉名郡和水町 江田船山古墳出土 古墳時代・5~6世紀 古谷清氏寄贈 J-6150
画文帯仏獣鏡 1面 岡山県倉敷市 王墓山古墳出土 古墳時代・6世紀 J-7728

「銘文大刀と古墳時代の社会」~ 2024年6月23日(日)
熊本県江田船山古墳出土の銀象嵌銘大刀は、長大な銘文と鳥・魚・馬形文様を施した5世紀の大刀で、当時の政治・社会や世界観を伝える文字資料として、日本古代史上の第一級史料(資料)
国宝 銀象嵌銘大刀

*****

江田船山古墳(えたふなやまこふん)
熊本県玉名郡和水町江田の清原台地上にある5世紀末の前方後円墳。清原(せいばる)古墳群の中で最古・最大の古墳で,日本で最も重要な古墳の一つ:。
多数の豪華な副葬品とともに,大王名を記した銀象嵌銘を刀背にもつ鉄製大刀を出土したことで知られる。
(改訂新版 世界大百科事典 )

日拝塚古墳(ひはいづかこふん)
福岡県春日市下白水南にある古墳。春日市は弥生時代には奴国の中心地だった
内部からは1929年に獣形鏡、金製耳飾、環頭大刀柄頭のほか、装身具、武器、馬具、須恵器などが出土
彼岸の時期になると、東に位置する大根地山から昇る太陽を拝めることから「日拝塚」と呼ばれるようになったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%8B%9D%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード