fc2ブログ

中尊寺展@東博

閉館1時間前を狙ったけど、それでも流石に人が多くてあんまりゆっくりはできませんでしたが、
(その前はもっと混んでいた)
躍動感にあふれた持国天・増長天が素晴らしかったです!
間近でじっくり360度ぐるりと拝見できるのはやはり素晴らしいです。

国宝 持国天立像(じこくてんりゅうぞう)
国宝 増長天立像(ぞうちょうてんりゅうぞう)
平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵

ただ不思議なのはこれだけが躍動的な天王像で、脇の2つの檀のものは落ち着いた感じらしいのです。
でもこの二天像に似たものが、福島県いわき市の願成寺・白水阿弥陀堂(奥州藤原氏ゆかりの造像と考えられている)にあるらしい。
( この地の豪族のもとに奥州藤原氏のお姫様が嫁いできたことから、この阿弥陀堂がつくられることになったとされる。
白水という言葉も奥州藤原氏の根拠地である平泉の泉の寺を分解したものという。)

国宝 金銅迦陵頻伽文華鬘(こんどうかりょうびんがもんけまん)も素晴らしかったです。
平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵
「華鬘は花輪をかたどり、堂内を荘厳するものです。極楽浄土に住むという人頭鳥身(じんとうちょうしん)の迦陵頻伽(かりょうびんが)をあらわし、極楽浄土に咲くという宝相華唐草(ほうそうげからくさ)を透かし彫りにした華麗な作で、元来金色堂の柱の上部を横にわたる長押(なげし)に懸けられていました。」

それからCGでの再現は凄かった。
模型も凄かったですね。

別室で螺鈿平塵案(模造)、礼盤(模造)、 螺鈿八角須弥壇(模造)、金銅迦陵頻伽文華鬘(模造)が見られたし
螺鈿工程見本、中尊寺金色堂須弥壇 孔雀 制作工程模型が見られたし
重要文化財 獅子螺鈿鞍 (平安~鎌倉時代・12~13世紀)も展示されていたし
大変面白かったです。
(親と子のギャラリー 中尊寺のかざり-本館 特別2室)
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=2640
https://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=7536

chusonji2402.jpg
中央壇安置の国宝仏像11体すべてを寺外初公開
https://chusonji2024.jp/
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=2613
******

願成寺・白水阿弥陀堂
「白水阿弥陀堂は、1160年に岩城氏の祖則道の妻・徳姫が夫の菩提を弔うために建てた寺院「願成寺」の一角に建てた阿弥陀堂
桓武平氏の血を引くという岩城則道(いわきのりみち)が、奥州藤原氏初代当主で平泉に金色堂を建てた「藤原清衡」の養娘であった徳姫を妻に迎え、この陸奥国南部磐城(いわき市一帯)を領地とし「岩城氏(いわきし)」を名乗る。
この則道(のりみち)の死後、妻徳姫(徳尼)は亡き夫の霊を弔うためにこの地に1160年(平安時代末期)に願成寺(がんせいじ)を建立し、その一角に阿弥陀堂を建設
この阿弥陀堂は福島県唯一の国宝建造物ですが、建物を含めた庭園全体も浄土式庭園「白水阿彌陀堂境域(しらみずあみだどうきょういき)」として国の史跡となっている。
この阿弥陀堂は平安後期の代表的な建築様式とされ、屋根は美しい曲線を描き堂々とした風格を感じる。平泉中尊寺の金色堂を意識して建てたとも言われている。
3方を山で囲まれ、そこに大きな池を設け、水辺周りをきれいな庭園で囲っています。まさに毛越寺(もうつうじ)の庭園を模した「浄土式庭園」が優美な姿を見せている。

東北地方で平安時代の阿弥陀堂の建造物として現在残されているのは「平泉の金色堂」(金色堂も阿弥陀堂と言える)と、ここ「白水阿弥陀堂」の他にもう一か所、宮城県角田市の高蔵寺阿弥陀堂だけ
https://www.butsuzoutanbou.org/%E3%81%9B%E3%81%8D%E3%81%A9%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%8A%E3%81%AE%E4%BB%8F%E5%83%8F%E6%8E%A2%E8%A8%AA%E8%A8%98/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C/%E7%99%BD%E6%B0%B4%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A0%82/
https://butsuzolink.com/shiramizuamidado/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B0%B4%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A0%82
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード