fc2ブログ

2010-11-21

アゼルバイジャンの伝統音楽

アゼルバイジャンの伝統音楽
Azerbayjan:
Musique Traditionnelle/
Azerbaijan: Traditional Music.

Recordings and accompanying notes byJEAN DURING.
Le chant du Monde 1989
Collection du Musée de l'Homme
LDX 274901
hermonia mundi France
シャン・ドゥ・モンド”民族音楽ライブラリー”5
キング・インターナショナル 1992

azerchantdumonde.jpg

タールとケマンチェが素晴らしいです。

<ソ連邦解体で、突如その名が耳に親しくなった国に
素晴らしい伝統音楽があった。
旋法的にはイランとの近親性を感じるが,
トリラーから高域へシャクれ上がる旋律線の現代曲のようなモダニティ,
「楽器」のような声の機能等々,100%新鮮,面白さこの上なし。>(CDジャーナル)

『アゼルバイジャンの古典の伝統は、
広い意味でイラン、トルコの伝統に属する。
それは9~10世紀にかけてバグダッドで発展し、
統一されたアラブとペルシアと、
そしておそらくビザンティンの思想的な傾向を統合した所産のように思われる。
13~14世紀には、イスラーム圏で最も重要な音楽理論家が
ここ(オルミエとマラーゲ)で生まれている。
その理論はやがて、すたれてしまったとはいえ、
散在し、存続していた要素が19世紀に集められ、
吟遊詩人たちの貢献によって、豊かになった。
そして人々は保存していた古典・伝統の精神と大衆的な表現を合体させ、共存している』
(Liner Notes - Jean During)

Vocal -Zabiollâh Kuliev /Alem Kâsimov
Kemenche -Hâbil Aliev /Elmân Badalov/ Elmân Badalov
Tar -Elkhân Mansurov /Habib Bayramov/Bahrâm Mansurov
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード