fc2ブログ

2011-11-22

アイハヌム

去年からの戦利品メモ、続きです。
とにかく資料の少ない中央アジアの貴重な本。
まだ全部揃えてませんが。

アイハヌム―加藤九祚一人雑誌
東海大学出版会
2001~2010

<中央アジアの歴史と文化と考古学。
ウズベキスタンで考古学発掘を続ける加藤九祚が、
日本では殆ど入手不可能な、中央アジアの歴史と文化
歴史学・考古学的に特に重要と思われる論文等を編集翻訳、
(プラス書下ろし)した、貴重な作品群を
日本の読者に紹介する一人雑誌。
2009年度「第7回パピルス賞」受賞。
ロシア・中央アジアの希少・貴重な論文・書籍を紹介するシリーズ>
http://www.press.tokai.ac.jp/bookdetail.jsp?isbn_code=ISBN978-4-486-03152-9

アイハヌム 2001
「ヘレニズム的東方」としてのグレコ・バクトリア
タジク人の食文化
カシミール・ブラーマンの儀礼装身具
仏教遺跡ザール・テパ
『ニコライ・ネフスキーの生涯』をめぐって

アイハヌム 2002
ウズベキスタンの「カラテパ仏教遺跡」
「アフガニスタンの歴史と民族と文化」
「クシャン朝成立史」
「トルコ史の中のハレム」等

アイハヌム 2003
「クシャン人と大乗仏教」
「小説遊牧民」
初期パルティアの歴史・文化概説
パジリク古墳群(アルタイ)とゴルディオン古墳群(トルコ)
カザフスタン中世史より-チンギス・ハンの来襲とチンギス・ハン朝のウルス
  カザフ国家のはじまり/  (付)ムハンマド・シェイバニ・ハンの最期
うるわしきアナヒタの遺産―アムダリヤの水神

アイハヌム 2004
西欧とロシアにおける仏教学研究史
アフガン・バダフシャンの自然・産物・交易路
中央アジアのギリシャ人とヘレニズム文化
IV 中央アジアの謎の王国キルパンド
V 新疆ウイグル自治区地名考

アイハヌム 2005
「比較文化論」
「ウズベク・アイデンティティの考古学」
「ムスルマンの生活におけるイスラム」

アイハヌム 2006
凍結古墳の発掘成果によって明かされたパジリク文化、
シルクロードの宗教と俗信(5-8世紀)――ソグド・タジクを中心として
ベヒストゥン碑文からみる古代王国ヒッタイトなど
「ヒッタイト・ウラルトゥ王国を訪ねて」旅行日程
ウズベク人の民族衣装史より(19世紀末-20世紀初頭)

ay khanum-katoh.jpg

アイハヌム 2007
現在も継続中の仏教遺跡発掘調査の概要を纏めた「カラテパ北丘・西(中)丘の発掘」
これまでのカラテパ発掘の歴史、
テルメズの歴史と仏教との関わり

アイハヌム 2008
チムールの生涯と大チムール帝国

アイハヌム 2009
「ユーラシア大草原の初期遊牧民」
「チムール以降のウズベキスタン史」
「大シルクロード序説」など

アイハヌム2010
ボリス・ジューコフの「湖底に消えた都-イッシク・クル湖探検記」と
フョドロフ・タヴィドフの「モンゴルの征服と金帳ハン国の考古学」

加藤九祚wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E4%B9%9D%E7%A5%9A
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード